Admin New entry Up load All archives

なんでも勘が大切

マウスを投げて破壊することに定評があるAmaneHeartのBlogです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない 

20110428120011236.jpg


あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない見終わりました。

まどマギに引き続き感想をチラリ。

幼い頃は仲が良かった宿海仁太、本間芽衣子、安城鳴子、松雪集、鶴見知利子、久川鉄道ら6人の幼馴染たちは、かつては互いをあだ名で呼び合い、「超平和バスターズ」という名のグループを結成し、秘密基地に集まって遊ぶ間柄だった。しかし突然の芽衣子の死をきっかけに、彼らの間には距離が生まれてしまい、それぞれ芽衣子に対する後悔や未練や負い目を抱えつつも、高校進学後の現在では疎遠な関係となっていた。
高校受験に失敗し、引きこもり気味の生活を送っていた仁太。そんな彼の元にある日、死んだはずの芽衣子が現れ、彼女から「お願いを叶えて欲しい」と頼まれる。芽衣子の姿は仁太以外の人間には見えず、当初はこれを幻覚であると思おうとする仁太であったが、その存在を無視することはできず、困惑しつつも芽衣子の願いを探っていくことになる。それをきっかけに、それぞれ別の生活を送っていた6人は再び集まり始める。


上記wikipedia抜粋

最初に言うと

悪いところ見つかりませんでした。

なのでいいところしか書きません。

まあ悪いところって言えば一つだけ。

悪いって言うのはないんですが、欠点かな?

ベタなお涙頂戴シーンが数多く出てきます。

でも普通に泣けるし良いシーンばっかりですが・・・・

泣き系のアニメが嫌いな方は見ても特に良い点はありません。

ではいつもどおりいろんな面から書いていきます。


■シナリオ

完璧でした。

1話から引っ張ってきて11話まで伸ばしきる。

たった一夏の話をここまで完璧に引き出してきているのは

もう批判のしようもありません。

もし絵柄とかあらすじとかでベタすぎねー?って思ってる方がいるなら

騙されたと思ってみてください。

普通にっていうかやばいです。

最終話見終えた時には僕号泣でした。

涙でディスプレイがみえねえよ。


■絵・音楽

これについても完璧。

完璧しか言ってないから感想といえないんだけど。

本当に完璧でした。

綺麗で繊細な絵柄。

絵、音楽、声すべてがマッチングしている感じ。

声優さんの腕もすごいです。

本気でキャラクターになりきって声を出しているっていうのが

聞いててもわかります。

だからこそ引き込まれるし、いい話だった。といえるんだと思います。



そんな感じでした。

見たらわかると思うんですが、こうなんて言うか口では言い表せないんです。

本当に。

全てにおいて史上最高の泣きアニメとしか言い様がないというか。

今まで自分が見てきたアニメで一番はとらドラだと思ってました。

今回あの花を見てもう順位が一変。

怒涛の一位で飾れます。

11話で完結と。長過ぎない。これもいいところだと思います。

一話目から飛ばしていって、本当にいいところで終わる。

もっと先が見たい。って思えます。

そんな感じです。


とりあえずあの花を見終えました。

目につけていたアニメは全部見終えたと言うか。

でもやっぱりいろんなアニメ見て、いろんな気持ちになる感じをもっと味わいたいので

こんなアニメがいいよ!って人はコメントにでも書いてください。

あらゆる手段で見ます。

まずはDVDショップで探す、無ければ友達が録画しているか聞いてみる。

そんくらいしか手段はありませんが、どうにかしてみたいと思います。

本当にいいアニメだよ!って思えるアニメがあれば書いてください。

いま探してるんですが、やっぱり勧めてもらってみるほうがいろんな面でいいと思うので。

では、今回はこのへんで。


以上 あの花 アニメ評価でした。

category: アニメ評価

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kentaro925.blog59.fc2.com/tb.php/495-289f313b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。